【2021年最新】90日レポートオンライン申請変更!

90日レポートの新システム大発表!

タイ長期在住の外国人にとっての非常に厄介で面倒なシステム『90日レポート(TM.47)』

※ 連続で90日間滞在する外国人は90日毎に居住地の報告を行わなければならないというタイの制度

◆2021年12月からの新システムのポイントはこちら!

※ 重要な内容ばかりになるので、箇条書きで記載します!

・以前までのデータベースとは別物!なので新しいシステムに登録する際には必ずイミグレにてレポート再提出が必須!

・オンライン申請はURLやフォーム自体が変わり、以前のフォームは使用不可能に。

・新システムのオンラインフォームは稼働開始したばかりで、まだ試用期間中とのこと。(※入力は出来るが、データはまだ反映されない)

・現在はオンライン申請すると『Pending』から進まない模様

・12月からはアプリも使用不可!以前までのアプリはアップデートされるまでは使用不可能。(記入できるが申請は通らない)

・12月〜2月までに90日レポート期限の方は、1度は必ずイミグレにてレポート提出が必須!重要!

・90日レポートは代行可能!友人や社員、他人でもOK!

・実際にオンラインシステムが正式に稼働可能となるのは、2回目以降!なので実質3月以降に正式稼働の見込み

・レポート未提出の罰金などは継続(前回のレポートのレシートが必須とのこと)※ ただオンライン申請のデータが消えているので、実際には罰金は取られない可能性大。

・申請場所はバンコクの場合ムアントンタニdivision1(写真要確認)

・バンコク以外は各県のイミグレーションにて申請可能

・次回の申請時にオンライン申請をするためには、申請時の半券が必須。(バーコードが必要)※ 無くさないように留めておきましょう!

・個人でいく場合は申請費用は無料

・今まで通り郵送申請は可能

・スマホ用アプリは現在制作中!※ 以前のアプリは現在使用不可

・必要書類は、パスポートと前回の半券、TM6(出入国カード)、申請フォームの記入のみ

オンライン申請の情報はこちら

◆新オンラインURL

https://tm47.immigration.go.th/

◆イミグレホームページ

Home – Immigration Bureau

※ ONLINE NOTIFICATIONをクリックするとオンライン申請フォームへ飛びます。

◆入力方法

詳しい入力方法までご説明しようかと思いましたが、イミグレーションの技術担当者からの情報で、今はまだ入力しても反映されないとのことなので今回は省きます。

オンラインフォームの概要は下記の通り!

① 初回はApplyボタンより新規登録が必須(以前のアプリのアカウントは使用不可)

② 登録したメールアドレスにパスワードが送信されるので、メアドとパスを入力し、セキュリティ用のランダムキーワードを正確に記入しログイン

③ TM47の申請フォームのボタンを押し、必要事項を記入し申請開始

④ 申請した後は、確認フォームより現状のステータスと過去の申請データを確認出来るような仕様に。※ 11月以前の過去のデータは反映されておりません。

バンコクの申請場所・ムアントンタニーの詳細

◆ アクセス

 

Thai Immigration Bureau Muangthong Thani

 

https://goo.gl/maps/wUwC2rHLUWxxAzMQ9