【出入国最新情報】日本の隔離短縮&タイランドパスでの出入国

日本の隔離が10日から3日に短縮決定!11月8日から開始

日本の空港水際対策の緩和が決定!現在まで日本に帰国しても空港ホテルか自宅待機が最低でも10日間必須な状況でした。

なので基本的には日本に帰国したら最低でも10日間は国外に出れない(もちろん規定では自宅外に出れない)状況となっていたので、日本に帰ってすぐにタイに帰国するという事が原則難しい状況でした。

日本政府は11月4日の発表で、11月8日月曜から実質的な隔離政策を10日から3日に短縮しました!

https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20211104b.html  

 

これは大きな前進になるかもしれません!

同時にタイもタイランドパスの適用で隔離免除へ

タイ側も11月1日よりタイランドパスのシステムが稼働開始。まだまだ混乱はあるものの、このシステムがしっかり稼働を開始した場合タイへの入国が非常にスムーズになります!

タイランドパスの申請方法や概要は下記記事をご覧ください。

【タイ入国情報】最新!11月申請開始のタイランドパスポートの全容解説!

 

ただし、記事でも触れた通り、現時点(11月6日)ではタイ国内に滞在している人がタイランドパスを取ることは現状難しい。

※ 駐在員やビジネスビザ保有者はOKとあるが、システム上まだ選択肢がない状況。

今後早急に整備が進むことを祈るばかりです。。

 

このタイランドパスに必要な内容は下記の通り。

  • パスポートコピー 、ビザ及びリエントリーパーミット(必要な場合のみ)
  • タイ滞在期間全てを対象とする新型コロナウイルス感染症及び関連疾患治療費を含む最低5万米ドル以上の治療補償額の医療保険証
  • 航空券(基本的に片道でOKだが、visaが無い場合往復を要求されるケースが出てくる可能性あり)
  • ワクチン接種証明書(タイのワクチン証明アプリでもOK)
  • SHA+またはAQ(ASQ)、QQ、AHQのいずれかの最低1泊分の予約確認書(宿泊費支払い済)※ 今のところ自宅はNGのよう。

最短でタイに出入国する方法!

タイ国内でタイランドパスを申請する方法 ※ まだ未検証の情報なので、参考程度にお願い致します。

タイ国内にいながらタイランドパスを申請する方法は現状下記の通り↓ ※ 今後様々な方法が出る可能性はあります。

  • コロナ保険を含む5万米ドル以上をカバーする保険に入る事
  • タイー日本の往復航空券を4日間以上の期間で取得する事 ※日本の隔離が3日なので。
  • タイのワクチンパスポートを取得する事 ※2回目摂取が終わればアプリで簡単に取得可能!
  • タイの認定ホテルの1泊の宿泊予約を取得
  • タイランドパスの申請を行う ※ スマホまたはPCから申請可能

https://tp.consular.go.th/

  • タイランドパスの受理は最低でも7日間かかるようなので、7日後以降に設定

ここまで来てようやくタイに帰国までの流れが出来ました!

この流れ通り上手く申請出来た場合、最短で4日でタイに帰ってくる事が可能です!!

以前までは最低でも数週間かかっていたので、めちゃくちゃ大きな前進!!